LOG IN

奏法上のタブーと思っていたことや「こうじゃなきゃいけない」という思い込みに縛られていたことに気付きました。/20代/大学生/ホルン奏者

by Yuichi Gonza

普段定期的にプロホルン奏者のレッスンを受けている方がレッスンに来てくださいました。
熱心でこちらの提案になんでもチャレンジしてくださり、どう思ったかどう感じたかもしっかりと話してくださったので、とてもレッスンがスムーズでした。

権左のことはどこで知りましたか?

ブログ及びTwitterで知りました。

レッスン前はどんなところに悩んでいましたか?

スタッカートやタンキングの明瞭さや短い音の音程、ハイトーン、音の流れなどがうまくいかず悩んでいました。

何がきっかけでレッスンを受けようと思いましたか?

ブログで大阪にいらっしゃることを知り興味を持ったからです。
また少し停滞気味に感じていたので何かのきっかけが欲しかった。

実際レッスンを受けてみてどうでしたか?

一方通行ではなく、現状を見つめた上で色々な提案をして下さり、試行錯誤していく感じのレッスンです。受身で終わることなく濃密な時間になりました。

積極的にレッスンに取り組んでくださったので、二人三脚で先に進むことができました😊

何か改善されましたか?

タンキングはクリアな音が出せるようになり、音の流れも改善されたように思います。ハイトーンについてはレッスンの中で劇的な変化はなかったものの改善のきっかけとなりうる材料を多くもらえました。

タンギングがうまくいかないと、多くの場合「舌が遅い」とか「舌の位置が」となりますが、原因はそこだけでないことが実感できた時間になりました。

どんなことに気づきましたか?

奏法上のタブーと思ってたことや、「こうじゃなきゃいけない」という思い込みに縛られなくてよいということに気付きました。

普段なかなか踏み込まないところにあえて踏み込むことで、タブーや思い込みが事実なのか知る機会になりましたね!

こんな人におすすめのレッスンです!

自分の現状に行き詰まりを感じていたり、誰かから言われたことがどこか引っかかっている人におすすめします。
足枷になっていたものが取れてスッキリした気持ちで楽器に向かえるようになるのではと思います。

同じ団体の仲間や友人に言われる言葉は、とても気になりますよね。でも「自分にとって意味のあるアドバイスなのか」「そもそも事実なのか」は自分のフィルターを通して考える必要もあります。

権左ってこんな人でした!

話をよく聞いてくれて、また初対面でもとても気さくに接してくれます。

何かあれば自由に書いてください

大阪に来て下さったことに心から感謝申し上げます。 
あの時レッスンを申し込んで本当に良かったです。色々な角度からご提案を頂き、とても嬉しかったです。またお会いする機会があることを願っています。

レッスンを申し込んでよかった、と言ってもらえて本当にうれしいです。
劇的な変化ばかりのレッスンではありませんでしたが、先に歩みを進められた時間だったと思います。
ありがとうございました!


Yuichi Gonza
OTHER SNAPS