LOG IN

成功体験を積み重ねていくことで、もっと演奏が楽しめるはずだと気づきました。/40代/社会人/ホルン奏者

by Yuichi Gonza

Twitterでフォローしていただいたことをきっかけにレッスンに来てくださったホルン奏者とのレッスン。
普段からご自分で深く探求してらっしゃることもあり、変化に繊細に気付いてくださる方でした。

それではアンケートをどうぞ!

権左のことはどこで知りましたか?

→高校からホルンを始めて、もう28年ほどになります。ただ、その間に突然の顔面麻痺で完全に演奏できない時期が5,6年ありました。ようやく音が出るようになり、ネットで演奏する時の体(特に顔)の役割や使い方などを探しているうちに、アレクサンダー・テクニークにたどり着きました。

バジルさんのブログを見つけ、他にも管楽器奏者の先生がいないか探しているうちに、権左さんのブログを見つけ毎日チェックするようになりました。

管楽器奏者にとって顔面麻痺は本当に大変なことです。
音を聴かせていただいたときには吹けなくなった時期を感じさせない素敵な音色でしたので、ご自分でかなり研究されているように感じました。

レッスン前はどんなところに悩んでいましたか?

→演奏する時の姿勢や呼吸など、ブログや動画を見て、イメージしていたことが、実際の演奏につながっているかどうか。
そして、正しく解釈できているかどうかが気になってました。

何がきっかけでレッスンを受けようと思いましたか?

→前々から体験してみたいと思っていました。再び演奏が出来るようになってから、演奏が楽しくなってきたので、もっと楽しめるようになりたいという思いからレッスンを受けようと思いました。

実際レッスンを受けてみてどうでしたか?

→自分が演奏している時はなかなか気がつかないことや、無造作に、無意識にやっていたことに気づくことができました。
しかもその原因や改善策を一緒に考えながら進めていったので、無理なく受け入れることができました。

無意識にやっていることって自分ではなかなか気付かないので、まずは「こういう風にしてみたらどうでしょう?」といろいろと試し話しながらレッスンを進めるようにしています😊

何か改善されましたか?

→マウスピースの位置を少しずらし、より強く密着させることで、スコーンと抜けたHigh Fが出せました。自分では密着させていたつもりでしたが、もっと密着させてもよかったんですね。
他にも楽器の角度などほんの少し変えただけで楽に、より響きのある良い音が出ました。そのときにどういう風に楽器を持ったか、どういう風に腕を使ったかなどを意識することで、今まで無造作にやっていたことが改善されたように感じました。

今までと何かをガラッと変えるのではなく、ほんの少しのことでズバッと変化することが多いレッスンだったように感じます。

どんなことに気づきましたか?

→今回のレッスンでは、マウスピースの位置や楽器の角度、体や顔の向きなど、ほんの少し変えただけでしたが、音はかなり変わった気がしています。
自分がこうやったから、こういう音が出たという変化と結果を自分の中に蓄積していくことが大事だと気づきました。
そしてなにより、自分でも高い音や響きのある音が出せたという成功体験を積み重ねていくことで、もっと演奏が楽しめるはずだと気づきました。

成功体験の積み重ね!いい言葉ですね。本当に大切なことだと思います!

もっとこうしてほしい!など、要望はありますか?

→やはり、定期的にレッスンを受けたいですね。また、グループレッスンもやってもらいたいです。

そう言っていただけてうれしいです。グループレッスンはまだあまり機会がないのでぜひチャレンジしたいです♪

こんな人におすすめのレッスンです!

→楽しく演奏したい人!

権左ってこんな人でした!

→話しやすい人でした。きちんと話を聞いてくれて、きちんと答えていただきました。ちゃんと見てくれて、考えてくれてるんだと安心できました。

何かあれば自由にどうぞ!

→次の機会を真剣に期待してます。そして、私自身ももっと引き出しを増やして、いつでも使えるように。
仲間にも使ってもらえるように試行錯誤を繰り返していきます。
まだまだ伸びしろがあるみたいなので(笑)

引き出しは自分でも増やすことができるようになります!おっしゃる通り、まだまだ伸びしろを感じる、楽しいレッスンでした。
ありがとうございました!


Yuichi Gonza
OTHER SNAPS