LOG IN

座り方の見直しで首が楽になり、息がスムーズに楽器に流れるようになりました。/30代/社会人/クラリネット奏者

by Yuichi Gonza

悩みが具体的で、しかもご自分でいろいろと試行錯誤をすでになさっていて、ぼくが1言えば4くらいご自分でどんどん進んで理解を深めてくださる方で、こちらがたくさん勉強になってレッスンでした。

権左のことはどこで知りましたか?

→ツイッター

レッスン前はどんなところに悩んでいましたか?

→吹いている最中の首の力み、首の所に息が溜まる感じで苦しい、練習後の首の痛みやコリ、タンギングが上手くいかない、楽器の構え方など。

吹いてるときにどこがどうなっていて・・という詳しいことまで話してくださったので、何が起きているかはすぐに分かったのはありがたかったです。

何がきっかけでレッスンを受けようと思いましたか?

→不具合に対して自分なりに試行錯誤もしたが上手くいかず、又ブログなどの情報だけでは限界があると思ったらから。

文字だけでは伝えきれないものですし、症状や状況は人によって違うものですから、どうしても限界はあります^^;

実際レッスンを受けてみてどうでしたか?

→実際にコミュニケーションをとりながら観て頂くと解決が早い。餅は餅屋だと思いました。

何か改善されましたか?

→座り方の見直しで首が楽になり、息がスムーズに楽器に流れるようになりました。

首が楽になった事でタンギングの時、舌の動きも音も重たい感じだったのが、舌の先を軽く動かす事ができて音も軽くなりました。

楽器の構え方(手の形、腕の動かし方)のヒントを頂けました。

ぼくはホルンなので、クラリネットの奏法については専門的にはわかりません。なのでクラリネット的にはあり得ない提案もしたかもしれませんが、積極的にチャレンジしてくださったのでありがたかったです。

どんなことに気づきましたか?

→身体はつながっているんだと思いました。

シンプルですが、本当にその通りです。レッスンで感じ取ってくださった瞬間があったのがうれしかったです。

こんな人におすすめのレッスンです!

→演奏する時、身体のどこかに痛みや無理を感じている人。

練習しても解決しない不具合を抱えている人。

練習時間で解決しないことも実は多いんですよね。「できな自分がいけないんだ」と責めなくても、ちょっとした工夫ですっとできるようになる場合も多いです。

権左ってこんな人でした!

→こちらの質問や考えを真摯に受け止めてて、誠実に答えを出そうとしてくれる人。

(ツイッターに書かれていた"包容力オバケ"その言葉通りの人。)

何かあれば自由に書いてください

→座り方、姿勢を変えたことで、悩んでいたことの大部分が良い方向に変わりました。

あとはこの姿勢が新たな自分の癖になるようにしていきたいです。

また、首が楽になったこの姿勢は仕事にも活かせるかもしれません。(ずっとパソコンに向かう座り仕事なので)

身体の使い方は実生活と密接に関係しているので、仕事にも応用が効きます。ぜひいろいろと試してみてください。
ありがとうございました!!


Yuichi Gonza
OTHER SNAPS